JavaScriptには将来性がある!学習がおすすめの理由とは?

JavaScriptには将来性がある!学習がおすすめの理由とは?

近年、Webアプリ開発にはJavaScriptが必須と言われています。実際にこれからスキルを身につけたい方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、JavaScriptの学習がおすすめの理由について具体的に紹介していきます。

JavaScript とは ?

JavaScriptは、簡単に言えばWebページに使用されているHTMLやCSSを直接操作することができるプログラミング言語です。例えば、Webページにはメニューやボタンなどがいくつもあります。これらを操作するのはユーザー側になりますが、ストレスを与えないためには使いやすさが求められます。

JavaScriptがあれば、スムーズに動かすことができたり、次に行う動作が分かりやすかったりなど、HTMLやCSSでは難しい部分でも簡単にできるようになります。このようなことから、JavaScriptはWeb開発において欠かせないプログラミング言語と言えるでしょう。

JavaScriptがおすすめの理由

この見出しでは、なぜJavaScriptがおすすめなのかについて具体的に説明します。

Webアプリ開発全般に使える言語である

JavaScriptは、Webアプリなどの種類を問わずに活用することができるプログラミング言語です。また、RubyやPython、Javaなどと併用して使うこともできます。

その他にもJavaScriptでないと実現することが難しい機能などもあるので、Web開発を行う方にとって必須の言語と言えます。

対応できる仕事が豊富にある

先ほど、JavaScriptはWeb開発全般に使用可能なプログラミング言語と話しました。使用頻度が多いため、案件の種類も幅広くあります。

例えば、フリーランスなどで仕事を獲得したい場合なども、JavaScriptを習得していれば対応できる仕事の幅も広がります。様々な仕事に対応できるので、おすすめのプログラミング言語と言えるでしょう。

将来性が高い

JavaScriptは生産性が上がるプログラミング言語としても知られています。また、将来的には拡張言語やライブラリ、フレームワークも増えていく可能性が高いと言われています。

JavaScriptは現在でも幅広い場面に使用されているので、このことからも将来性は高いと言えるでしょう。

JavaScriptは何を目指している方におすすめ?

JavaScriptは将来的にもおすすめのプログラミング言語であり、学習する方が増えていますが、そもそも何を目指している方におすすめなのでしょうか?ここでは具体的にJavaScriptの学習はどんな人におすすめなのか箇条書きで紹介していきます。

・クオリティの高いWebサイトを開発したい人

・ユーザーのために良質なモノを提供したいと考えている方

・Web開発の中でも様々な仕事の案件を獲得したい方

まとめ

今回はJavaScriptがおすすめの理由について紹介しました。将来的にも盛り上がりを見せるプログラミング言語だと思うので、何の言語を学ぼうか迷っている方は、是非学習について検討してみてください。

この記事を気に入って頂けたら いいね!・フォローをお願いします